ニュース&トピックス

過去の一覧

2016.9.10

軽量ロッドで、軽快かつ華麗にターゲットを狙う。軽量コンセプトを形にした新設計。フカセ釣りでは仕掛けの打ち直しやこまめなラインメンディングによりアングラーの腕にかかる負荷は想像以上である。そのようなコンディションで集中力を保つには少しでも軽いロッドの方が有利である。今回のテーマともいえる「軽量」を実現し、名実共にその名に相応しいシリーズとして登場させた。[AIR EVOLUTION]
1.75号
口太グレから良型の尾長グレまでをターゲットにおいたアイテム。刻一刻と変化する潮流や風にすばやく対応する為のラインメンディングをより軽快に行える設計を実現し軽量C・TC-IMSGを搭載。魚を掛けてからはしっかりと胴まで曲がりこみ、余裕のあるタメを効かしながらターゲットを誘導し浮かせる。
  • 全長:5.3M
  • 自重:200g
  • 形態:振出
  • 継数:5本
  • 仕舞長さ:116cm
  • 先径(外径):0.75mm
  • 元径:24mm
  • オモリ負荷:1.5-5号
  • 適合ハリス:1.7-4号
  • カーボン含有率:99%
  • 代表対象魚:メジナ(眼仁奈)・グレ
MST-01-01-01

1年を振り返り、新年度への活力をアップ!専門家や実践者と日頃の実践を共有し合うワークショップは臨場感あふれる新しい学び。

少人数制できめ細やかな指導の中で、さまざまな素材と出会い、子ども同士も係わりあいながら、感性豊かな子どもを育てます

ページ上部へ戻る