●画家名:若松愛子

●作品名:コンストラクション NO-16

●絵のサイズ:W37,9×H45,4cm

●額装サイズ:W58×H65,5cm

●版画の技法:水彩画

●サイン:作家直筆サイン

若松愛子さんが水彩画の絵画で描いた抽象画「コンストラクション NO-16」は、2015年の6月に描かれた抽象画の絵画です。

この抽象画の絵画の正式なタイトルは「construction NO-16」です。

この抽象画の絵画のタイトルになっているコンストラクションとは、構成や構造という意味です。

ピラミッドのような三角形の建物が、絵の一番上に4つ、一番下に2つ描かれ、中心部には太陽のようなものが一つ配置されています。

矢印や何かの記号のようなものが、この抽象画をより難解な絵に見せていますが、よく見るとユーモラスな部分もあります。

若松愛子さんが水彩絵の具を何度も重ね塗りしながら描いた、渾身の抽象画の絵画です。

若松愛子さんが水彩画で描いた抽象画の絵画「コンストラクション NO-16」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

愛用 【作家名】若松愛子【作品名】コンストラクション NO-16-水彩画

愛用  【作家名】若松愛子【作品名】コンストラクション NO-16-水彩画