●画家名:ジャン・コクトー

●作品名:テアトルシリーズ・10

●絵のサイズ:W14×H21cm

●額装サイズ:W34×H43cm

●版画の技法:リトグラフ

●サイン・限定番号はありません

ジャン・コクトーの「THEATRE・テアトル」は1957年にパリで刊行された挿画本です。

2巻一組から成りジャン・コクトー自身が製版したオリジナル石版画 (カラー・リトグラフ) 40点と多数のイラストレーションが挿入されています。

この「テアトルシリーズ・10」は二羽の鳥のデザインがとてもかっこよくて印象的な版画作品です。

体は二羽なのに足の部分が一つなのは人間の持つ二つの心を表現しているのしょうか。

ジャン・コクトーのリトグラフの版画はシンプルなのですが、何か訴えてくるものがあるのは、やはりそこが画家としての才能なのだろうと思います。

サイズも飾りやすい大きさなのでプライベートなお部屋にも良いですし、廊下のちょっとした壁に飾っても素敵な版画作品です。

ジャン・コクトーの本物の絵を飾ってある空間はやはり漂う雰囲気が何か違っていると思います。

ジャン・コクトーがリトグラフの版画で制作した絵・「テアトルシリーズ・10」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

最新 【作家名】ジャン・コクトー【作品名】テアトルシリーズ・10-石版画(リトグラフ)

最新 【作家名】ジャン・コクトー【作品名】テアトルシリーズ・10-石版画(リトグラフ)